ぬいぐるみの寄贈について

◆旅をするぬいぐるみの寄贈を希望される方・団体さま

協会では、ご自身では旅をすることができない高齢の方、病床の方、ハンディキャップのある方、またその施設、家族の方に、旅をするためのぬいぐるみを寄贈いたします。現在のところ、年に1体の寄贈を考えております。
寄付されたぬいぐるみさんへは、クリスマスパーティへの無料参加、協会主催の旅に無料招待(年に1度を予定)のプレゼントを考えております。(内容は、年度により変更になります)希望される方は協会までお問い合わせください。

[寄贈の対象となる個人・団体]
 ・ご自身では旅をすることができないご高齢の方
 ・病床の方
 ・ハンディキャップのある方
 ・上記の方の施設、ご家族の方

[ご招待内容]
 ・クリスマスパーティへの参加(無料)
 ・協会主催の旅へご招待(年に1度)
 ※ご招待内容は、年度により変更になります。
 ※自費により、ツアーやイベントに参加可能です。

 

ぬいぐるみの寄贈実績

2012年6月 寄贈1体
ケアハウスにご入居されていらっしゃる97歳の方にぬいぐるみを寄贈いたしました。メアリーちゃんという名前をつけられ、可愛がってくださっています。メアリーちゃんは旅をしたり、ぬいぐるみのためのイベントに参加したりと、当協会のぬいぐるみメンバーとして活動し、その様子を所有者さまに持ち帰っております。2012年年末に、所有者さまがお怪我をされたとのことで、活動しているぬいぐるみたちや所有者たちで、励ましのメッセージボードをつくり、お渡ししました。



 

 
 

 

 
所有するぬいぐるみの協会への寄付について
◆お持ちのぬいぐるみの寄付を希望される方
現在のところ、ぬいぐるみの寄付の募集は行っておりません。
不要・処分するぬいぐるみにもう一度所有者を見つけてあげる活動「ぬいぐるみ里親会」は随時開催中です。こちらをご覧ください。