アトリエオープンデー[3月]
手作り手芸・工作会

春休み手芸チャレンジデー

[会場]
 アトリエ・チョコット 
[実施日時]
3月9日(土)・10日(日)・16日(土)・21日(祝・木)・23日(土)・24日(日)
12:00-17:00
※開催時間中でしたらお好きな時間に始められます。
※キットがなくなり次第終了となります。
※終了時間が17時になります。

[内容]
今回ご用意するキットは、ぽんぽんで作る「仲良しオカメインコ」、「ブレーメンの音楽隊」、「アニマルモチーフバッグ」、「レッサーパンダカードケース」、「はじめてのテディベア・ピーナッツベア」などです。
春休みにもオープンしますので、ぜひ手芸にチャレンジしてください。手芸好き男子もお待ちしております!
定番のぽんぽんアニマルのキットもご用意してお待ちしております。


1)仲良しオカメインコ

ふわふわのぽんぽんで、オカメインコを作ります。パーツをぽんぽんに貼付けて作ります。パーツ、ぽんぽんはすでに作ってありますので、小さなお子さんでも参加できます。
オブジェの色は赤(ハート)と黄色(星)を用意しますので、当日好きな方を選んでください。
[費用]1,200円(材料費込) 当日会場にてお支払いください。
[時間]約30分程度
[大きさ]ぽんぽんの大きさ約8センチ


2)ブレーメンの音楽隊

絵本から動物たちが飛び出した!?ロバ、犬、猫、ニワトリのオブジェを作りましょう。4つの動物は、重ねることもできます。並べて飾って楽しみましょう。
[費用]1,200円(材料費込) 当日会場にてお支払いください。
[時間]約30分程度


3)アニマルモチーフバッグ
エコバッグやデニムバッグをキャンバスに見立てて、クマ・柴犬・ペンギン・フクロウなどの動物モチーフを貼り、オリジナルバッグを作りましょう。
4月に向けて新学期応援!ということで3月中は100円引きいたします。
[費用]すべて材料費込み 当日会場にてお支払いください。
エコバッグ 2,000円 → 1,900円
おけいこバッグ 2,000円 → 1,900円
デニムバッグ 3,000円 → 2,900円
書類入れ 2,500円 → 2,400円
※おけいこバッグ、書類入れは数が少ないので、ご希望の方はご予約ください。
[時間]約30分〜1時間程度

▲エコバッグ

▲おけいこバッグ・デニムバッグ・書類入れ

)レッサーパンダカードケース
人気のレッサーパンダのカードケース(スイカやパスモを入れられます)のデザインがリニューアル♪ぜひ楽しんで作ってください♪
[費用]1,200円(材料費込) 当日会場にてお支払いください。
[時間]約15分~30分


5)初めてのテディベア・ピーナッツベア
[費用]3,500円(材料費込) 当日会場にてお支払いください。
[費用]約2時間
[対象]小学校5年生以上~大人
※針を使う工程がありますので、原則小学校5年生以上とします。それ以下のお子さんの場合はご相談ください。
[内容]縫製が済んでいるキットを使って、2時間で手足が動くテディベアを作ります。ピーナッツのような形をしたパーツを使うことから、「ピーナッツベア」と呼ばれる型紙を使ったテディベアの基本形です。
[大きさ]
高さ:約14センチ 幅:約12センチ 素材:フリース・ボタンなど
[持ち物]
特になし
[その他]
冒険プロジェクトのココロ君と同じ形のぬいぐるみです。





----------------------------
[対象]幼児~大人
※幼児〜小学1、2年生は保護者が同席してください。

[持ち物]特になし
[予約方法] 
当日参加も可能ですが、予約のある方を優先いたします。キットがなくなりしだい終了となります。
メール、お電話、ファックスにてご予約ください。
mail:info@nuigurumi.jp.net
tel&fax:
045(534)9335
1)お名前
2)緊急連絡先(電話)当日連絡のつくもの
3)緊急連絡先(メール)当日連絡のつくもの
4)参加日・予定時間・参加ワークショップ名(例:11/3 13時頃 クリスマスオーナメント)
5)高校生以下の場合は、学年をお知らせください。

[会場] アトリエ・チョコット
〒231-0012 横浜市中区相生町2ー52泰生ポーチ202
045(211)5267 ※在室時のみ応対 当日連絡先

みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
JR関内駅より徒歩4分
横浜市営地下鉄関内駅より徒歩3分


[お願い]
・悪天候などにより、中止する場合は、ツイッターでお知らせいたします。協会ページをご覧になってください。
https://twitter.com/NPOnuigurumi
ツイッターID @NPOnuigurumi

・ペットボトル等のお飲物をお持ちいただくことは可能ですが、アトリエ内に食べ物を持ち込むこと、また食事などはご遠慮ください。